FC2ブログ
あやねの他のブログ

あやねの出会っちゃった日記♪
あやねの女SE奮戦記♪
あやねマニュアル♪>
あやねの掲示板♪

プロフィール

あやね♪

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メルマガで読む

メルマガ登録はこちら

携帯で見る

携帯ページはこちら

最近のコメント

ブログ検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
マゾっ気のあるOLあやねが、「こんなSM調教されてみた~い♪」などと普段から妄想したり、実際に彼にしてもらった調教の数々を、セキララに綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
首輪
全裸になり、首輪を付けられる。
その瞬間から、私は人間ではなく、
マゾのメスイヌになる。

彼も私を呼ぶのに声を使ったりはしない。
首輪につながれたリードを引っ張り、
私の身体を無理やり引き寄せる。

時には自分の顔に近付け、
口付けすることを強要する。

時には自分の股間に近付け、
ご奉仕することを強要する。


首輪を付けられた私は、
彼の行為に逆らうことができない。

彼の望むままに行動するしかない。

人間ではなく、奴隷になっているから。



ランキングにご協力お願いします。
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/31 23:09】 | えっちな話 | トラックバック(0) | コメント(2) |
自分の愛液を舐める
両手と両足を大の字に縛られて、
あそこをバイブでめちゃくちゃにされる。

私は何度も何度も絶頂を迎える。

もう声が出ない。
意味のある言葉がしゃべれない。

それでも必死になって、
「もうダメです。許してください」と
くしゃくしゃになった顔で哀願する。


彼はわたしのあそこからバイブを取り出すと、
私の口元に近付ける。

イヤらしいオンナのニオイがする。

「お前が汚したんだろう?
 それならお前が綺麗にしなきゃな」

冷たい口調。
言葉使いは丁寧でも、
それは紛れもないご命令。

私は逝き狂って何も考えられない状態で、
必死にバイブをお口でしゃぶる。

イヤらしいオンナの味がする。

罪深いマゾオンナの味が。




ランキングにご協力お願いします。
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/30 21:32】 | えっちな話 | トラックバック(0) | コメント(6) |
またmixiから削除された
またmixiから削除された。
原因は相変わらずわからない。

原因もわからずに削除されたことにも腹を立てているが、
それ以上に怒っているのは、
予告なしにいきなり削除すること。
削除した理由を一切連絡してこないこと。

無料とはいえ、会員サービスを行っている企業の態度とは思えない。

最低!
最悪!

こんな嫌なサイトとは思わなかった。


せっかくマイミクになってくださった方々に、
本当に顔向けができない。

その原因を作ってくれたmixiに対し、
もはや怒りしかわかない。


【2005/08/29 11:53】 | えっちじゃない話 | トラックバック(0) | コメント(5) |
腋を晒す
彼は私の両手を縛り、
頭の上に固定する。

私の腋は、何も隠すことができず、
彼の目に晒される。


あそこを晒すのは、もちろん恥ずかしい。

でもそれは、非日常の行為。
普段は決してありえない行為。
私のマゾのスイッチが入ったときには、
むしろ喜びさえ感じる行為。


でも、腋を晒すのは、ある意味もっと恥ずかしい。
完全な非日常の行為とはいえず、
日常と非日常のあいまいな境目。

完全にマゾのスイッチが入りきらず、
意識は普段と変わらない。

だから恥ずかしい。


そんな私の腋を、
彼は思う存分視姦する。
愛撫する。
舐める。


私は恥ずかしさに耐えられず、
彼に哀願する。

「そこはもう許してください」と。


私がいくら哀願したところで、
彼が行為をやめることはない。





ランキングにご協力お願いします。
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/28 20:21】 | えっちな話 | トラックバック(0) | コメント(3) |
彼のモノを咥えるとき
彼のモノを咥えてしゃぶるとき、
彼は私の顔を見たがる。

でも私は髪が長いので、
彼がベッドに横になっている状態では、
私の表情は髪に隠れてしまう。

そのせいか、
彼は仁王立ちになって、
私に咥えさせることを好む。

私は命令されたわけでもないのに、
自然と正座をして、彼のモノを咥える。
当然足は痺れてくるし、
カーペットにあたる膝も痛い。
でも私は正座を崩そうとはしない。

それが奴隷の作法だと思っているから。


正座をしてご奉仕しながら、
時々、彼の膝やお尻にすがりついたりする。
これは私の昂ぶった気持ちを
少しでも発散させようとしているから。

彼も興奮してくると、
私の髪を鷲掴みにして、
私の頭を強く揺さぶったりする。

そうなると、もはや私がご奉仕しているのではなく、
彼が私の口を使ってSEXしているのだ。

私の口と舌も、
彼にとっては性器のひとつなのだろう。





他のえっちなブログはこちら
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/27 10:32】 | えっちな話 | トラックバック(0) | コメント(6) |
mixi復活です
マイミクさんだった方に救われまして、
何とかmixiをまた始めることができました。

本当に感謝です。
どうもありがとうございましたm(__)m


また、気持ちを新たにして頑張りますので、
よろしくお願いしますね!
【2005/08/27 09:25】 | えっちじゃない話 | トラックバック(0) | コメント(2) |
mixiに入れなくなった(T_T)
うわーん。
mixiに入れなくなったー(T_T)

なんでだろう?
誘ってくれたお友達がやめちゃったからなのかな?
よくわからないよぅ(T_T)


誰か、また私を誘ってくださる方がいらっしゃいましたら、
ぜひともお願いしますm(__)m


それにしても…
何でだろう?
【2005/08/26 16:17】 | えっちじゃない話 | トラックバック(0) | コメント(5) |
男性のアナルを舐めること
男の人にとっても特別であるように、
私にとっても、
男の人のアナルを舐めるというのは、
ちょっと特別なこと。

「好きな人のなら舐められる」と言うのは
時々耳にするのだけど、
それは多分、相手のことが好きだから。
相手の喜ぶことをしてあげたいから。

私のは、ちょっと違うような気がする。

たとえそれほど好きじゃない人であっても、
たとえ一晩限りの人であっても、
命令されれば、舐めることができる。

相手に喜んで欲しいという気持ちは
もちろんないわけじゃない。

でも、それ以上に、
「お尻の穴にまで、舌を使ってご奉仕する」
という自分の立場に酔いしれる。



相手が気持ち良くなると自分も嬉しい。

その過程が、私にとって屈辱的であればあるほど、
私の中のスイッチが入り、
精神的に高まってしまう。





他のえっちなブログはこちら
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/25 22:11】 | えっちな話 | トラックバック(0) | コメント(2) |
メルマガでも読めるようにしました
このブログの内容を、
メルマガでも読んでいただけるように、
いくつかのメルマガスタンドに登録しました。

メルマガで読みたい方は、
こちらから登録をお願いします。


■PC版
 AMDS
 Mailux(メイラックス)
 Melcup(メルカップ)
 すきやねん

■携帯版
 Melcup(メルカップ)


内容はすべて同じですので、
登録はどれか一つでかまいません。
【2005/08/24 22:38】 | えっちじゃない話 | トラックバック(0) | コメント(1) |
mixiを始めました
友達に招待してもらって、
mixiを始めてみました。

日記はmixiのではなく、
せっかくなのでこのブログを使おうと思います。

ちゃんとmixiから見えるのかな?


■15:20追記

もう10人ものお友達(マイミク)ができました。
mixiってスゴイ。

でも、なんだかmixiからはこのブログが見えてないみたい。
変だなぁ。


■8/25(木)10:00追記

昨日だけで35人のお友達が出来ました。
ビックリです。
でも嬉しいな。えへへ。

無事にmixiからもこのブログが見えるようになりました。
結局、設定が間違っていたのではなく、
単に時間がかかっていただけだったようです。
【2005/08/24 10:42】 | えっちじゃない話 | トラックバック(0) | コメント(14) |
口でソックスを脱がすのが好き
彼のはいているソックスを
お口を使って脱がすのが好き。

彼は椅子に座って足を組んでいる。
私はその膝元に四つん這いになって、
お口を使ってソックスの先を咥える。

一日中履いていたソックスは、
ムレたニオイがする。

そのニオイが好き。
屈辱的な気分を味わうことができるから。

同じように、四つん這いになっている自分も好き。
自分がメスイヌに成り下がった気がするから。


メスイヌになって、
彼のソックスをお口で脱がす。
両足とも、丁寧に脱がす。

彼のニオイに包まれながら、
私はもう濡らしている。

そして彼に哀願する。
「今日も調教をお願いします」と。



他のえっちなブログはこちら
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/23 22:06】 | えっちな話 | トラックバック(0) | コメント(5) |
はじめまして、あやねです♪
はじめまして、あやねと申します。
今日から日記をつけることにしました。

最初なので、簡単に自己紹介しますね。

あやねは25歳の♀で、都内でOLをしています。
ちょっと特殊な職種ですので、内容はナイショです(^-^)

独身で、彼氏はいませんが、
出会い系で知り合ったセフレの男性がいます。
ただ、割り切った関係というのとは、
ちょっと違うかもしれません。
身体を許すのですから、それなりに情はあります。
セフレ以上、恋人未満というところでしょうか?

彼は結婚していますので、不倫関係です。
関係は半年ほどで、月に2~3回ぐらいお逢いしています。
いつまでもこんな不倫関係でいられるわけもないのですが、
他に好きな人がいるわけでもなく、
確かに彼のえっちが上手なこともあり、
なんだかずるずると関係が続いてしまっています。

そして、私はマゾです。
前から自分でもマゾっぽいなぁとは思っていたのですが、
彼と関係を重ねていくうちに、
「それは、っぽいじゃなくて真性マゾだよ」
と笑われてしまいました。

自分ではその辺りの加減がよくわかりませんが、
彼がそういうのであれば、そうなのかもしれません。


そんな私のえっちな妄想や、
彼との関係、彼からの調教のことなどを、
これから書いていきたいと思います。

つたない日記だとは思いますが、
どうかよろしくお願いします。


他のえっちなブログはこちら
エログサーチ!
人気エログランキング
【2005/08/22 19:27】 | えっちじゃない話 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
ブログランキング

エログサーチ! 人気エログランキング

お友達ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。